MENU

断食をやめてみたらどうなった?2 - ファスティングダイエット挑戦日記('24/07/01)

断食やめてみましたぁぁぁ!

 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

↑いいなと思たらポチっと!

<===PR===>

 

<===PR===>

 

ファスティングデトックスや長寿の効果が期待されています。

一方で1日0食のような断食までするこよによって筋肉量が減りやすくなります。

 

これまで3回ほど断食に挑戦したところ、断食した次の日は筋肉量が大きく減りました。

一方でデトックス効果を実感することはできませんでした。

さらに「長寿になる」という話も疑わしくなってきました。

そんなわけで6月から断食をやめてみました。

もしこれで逆に悪影響があれば断食の効果を再認識できます。

はたしてどんな結果になったでしょうか?

 

ここでは2024年6月にダイエットし、24年7月1日に体重・腹囲・筋肉量を測定した結果をお話します。

今回は前回の続きです。

関連記事

 

 



ソイ・ホエイの影響を確認してみた

なんかちゃう?

プロテインにはソイとホエイの2種類があり、ホエイの方が筋肉がつきやすいとの話があります。

以前きちほーしは自分のデータに基づいてそれが本当であるらしいことを確認しました。

今回も更新したデータに基づいて改めて確認したいと思います。

データでプロテインの影響を確認しよう!

まずはプロテインの服用を始めた23年9月からの筋肉量の2週間平均と、ソイ・ホエイそれぞれの服用期間を示したグラフです。

筋肉量の2週間平均とプロテインの服用期間

エクササイズの効果が筋肉量に反映されるのは1ヶ月はかかると言われています。

そこでソイ服用/ホエイ服用の期間から1ヶ月後ろ倒しにしたものを、ソイ/ホエイの影響期間としてグラフにしたのが下図です。

筋肉量の2週間平均とプロテインの影響期間

オレンジ色の矢印は、各影響期間の開始時と終了時の筋肉量を結んだものです。

見るからにホエイの方が筋肉がつきやすいように見えます。

筋肉量を増やすならやっぱりホエイが一番!

きちほーしは筋肉量を10kg増やしたいと思っています。

この目標を達成するにはどのくらいの時間を要するでしょうか?

 

1回目のソイ影響期間のオレンジの矢印の始点は'23/10/10の44.3kgで、終点は'24/2/1の44.7kgです。

対して1回目のホエイ影響期間は、始点が'24/2/1の44.7kgで終点が'24/4/18の46.2kgです。

<==PR==>

 

<==PR==>

 

  ソイ影響期間 ホエイ影響期間
筋肉増加量(kg) 0.4 1.5
影響期間(日) 114 77
筋肉増加量(kg/30日) 0.11 0.58
筋肉10kg増量の所要月数 95.0 17.1

それぞれ30日間あたりの筋肉増加量を見ると、ソイの場合は0.11kg/30日で、ホエイ0.58kg/30日です。

単純計算すると筋肉量を10kg増やすためには、ソイは8年弱、ホエイは1年半を要することになります。

最短で筋肉量を増やすならホエイ一択でしょう。

このままホエイを飲み続けるべきか…?

書籍「脳がよみがえる断食力」によれば動物由来の食べ物は汚染物質が植物由来よりも濃く含まれ、消化器・肝臓・腎臓の負担を増やすとの話です。

さらに乳製品はカルシウムとマグネシウムのバランスが非常に悪いため、歯や骨のカルシウムを溶かし出すとのことです。

<==PR==>

 

<==PR==>

これが本当なら動物由来・牛乳由来のホエイをずーっと飲み続けるのも不安です。

せめてホエイとソイを交互にすれば安心かなぁ?

そうなると単純に考えて目標達成は3年後?

悪くはありません。

断食やめてみたけど

断食?なにそれ?

筋肉量ってリバウンドしないの?

これまで3回断食しました。

断食した翌朝に体組成計で測ると3回とも筋肉量がグンと落ちました。

 

下手なダイエットをすると脂肪がリバウンドするという話はよく聞きます。

同じように筋肉はリバウンドしないのでしょうか?

半分思いつきですが半分自分なりの仮説があります。

 

断食する
→ 宿便などがデトックスされ胃腸などでタンパク質をはじめ栄養の吸収効果が上がる
→ 筋肉がつきやすくなる!

こんな感じで筋肉もリバウンドするんじゃないか?なんてことを勝手に考えました^^;。

データで断食の影響を確認しよう!

そこで先程の筋肉量の2週間平均とプロテインの影響期間のグラフに断食日をマーキングしました。

赤い丸が断食日です。

筋肉量の2週間平均とプロテインの影響期間 with 断食日マーキング

ソイ影響期間の1回目と2回目を比較すると、断食日を2回も含む2回目は筋肉量がほとんど増えていません。

ホエイ影響期間についても断食日を含む1回目の方が増えがよくありません。

やっぱり断食はやめるべき?

40時間~48時間0食程度の断食を月に1回やっただけですが、筋肉量のリバウンドどころか、筋肉増量の足を引っ張っているようです。

仮にその後タンパク質の吸収効果が上がったとしても、断食直後の減少をカバーするほどではないようです。

 

やっぱり断食はやめるべきなのでしょうか?

 

 

でもよく考えると、確かに断食によって筋肉量は減りますが、取り返しがつかないほどではありません。

断食によってデトックスの恩恵が得られることを考えると、月に1回くらいならやはり断食をしてみてもいいかもしれません。

ただし今は筋肉量増量に注力したいので、十分に筋肉量が増えた時点で断食を取り入れてみようかと思います。

(つづく)

おまけ

 



今週のお題「冷たい食べ物」)

ここではきちほーしのことをよく知ってもらうため、はてなブログの「今週のお題」をヒントに、本題と少し外れたお話をします。

今週のお題は「冷たい食べ物」です。

 

ファスティングのポイントは胃腸を休めること。

あまり冷たい食べ物で胃腸に負担をかけることは望ましいことではありません。

 

とは言えこんなに暑いと冷たいものはおいしくなりますよね~^^。

そんなわけできちほーしが最近食べる冷たい食べ物とは、冷や汁です。

温かいご飯に冷奴ときゅうりと冷たい味噌汁をぶっかけて食べるんですね~。

そんなに冷たくないので胃腸にもやさしい!