イン?アウト?にほんブログ村ランキングの見方には注意しよう

どうも、きちほーしです。

 

きちほーしはお金の大学という本を読んで以来、

生活費のコストダウンと自分に合った副業を探し続けているしがないサラリーマンです。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

本当の自由を手に入れる お金の大学 [ 両@リベ大学長 ]
価格:1540円(税別、送料別)(2021/4/5時点)

楽天で購入

 

 

そんなきちほーしが取り組んでいる副業の一つがブログ。

今日はブログの勉強に関するお話です。  

----------------------------

 

最近にほんブログ村というものを知ったのですが、そこで人気ブログを見つける際にきちほーしがすこしミスをしてしまったのです。
同じ見習いブロガーの皆さんもそんなミスをしないよう、情報共有できればといいなと思います。  

----------------------------

 

ブログをはじめて1月ほど経ちますが、未だにアクセスが全然ない見習いブロガーのきちほーしはトップブロガーの傾向を勉強したいと思いました。

 

ヒトデブログさんのサイトでもトップブロガーがどんなことを書いているか読むことが大事だと書いてあって、そこで紹介されていたのがにほんブログ村でした。

blogmura.com

 

にほんブログ村は、いろんなブログのポータルサイトだそうで、その中にはブログのランキングが掲載されています。

きちほーしはこのランキングの上位のブログを読めば人気ブログの極意がわかるのかもしれないと思い、ランキングをチェックすることにしました。

 

ランキングもいろんなカテゴリがあって、サイトの上部でカテゴリを選択することができます。

f:id:kippoushi126:20210325225223p:plain


カテゴリを選択すると、そのカテゴリのランキングが下のような感じで出てくるのです。

f:id:kippoushi126:20210325225937p:plain

これは便利^^と思い各カテゴリのトップランカーを片っ端から読み進めていくことにしました。

でも10件ほど読んでみて、あれ?と思ったのです。

さすがトップランカーと思うような面白いブログもあるのですが、内容がほとんどなく広告だらけで読む気なくすようなブログも結構な確率であったのです。

少なくともヒトデブログさんが重視している「誰に何を伝えたいのか?」「誰のどんな悩みを解決したいのか?」の要素がほとんどないのです。

トップの現実とはこんなものかなーとは思いつつ、もう一度ランキングのページをよく見てみると、「INポイント」とか「OUTポイント」とか「PVポイント」とかのタブ(上の絵参照)があったのです。

 


なんじゃこれ?

 

 

ということで調べてみると、ムラゴンブログさんの記事にこんなことが書いてありました。

 

つまり、にほんブログ村にはブログパーツやバナーがあって、

INポイント=ブログに貼ったブログ村バナーがクリックされるとINポイントが発生
OUTポイント=ブログ村内のリンクから遷移(出る)するとOUTポイントが発生
PVアクセスポイント=ブログパーツが表示されるとPVアクセスポイントが発生 

というものなんだそうです。

 

さらにゆみあどさんの記事によると、

自分でクリックしても加算される 

らしいんです。

 

じゃあINポイントランキングってあんまり信用できないじゃん!

自分や身内でブログ村のバナーをクリックしてるだけかもしれないし、

ブログと関係ないところにバナーを貼る方法だってあるだろうし。

 

INポイントランキングの上位に載ればブログ村からそのブログへ行きやすいだろうから、それでOUTポイントランキングも稼げてしまいます。


どっちかというとPVランキングの方が信用できるランキングかもしれませんね。

また一つ勉強になりました。

 

さて、トップブロガー探訪はやり直しだな…