MENU

【自動車事故の泣き寝入り対策できるかな?】死亡事故遺族がとるべき対策 -加害者側保険会社の手口と対策2-

このシリーズでは加害者側保険会社の手口と対策について、きちほーしが調査したことをカンタンにまとめます。

今回は、死亡事故についてです。

自動車事故の示談

アイスブレイク

アイスブレイクではきちほーしのことをよく知ってもらうため、はてなブログの「今週のお題」をヒントに、本題と少し外れたお話をします。

今週のお題「忘れたいこと」です。

 

忘れたいことはふるさと納税の控除上限額をウッカリ超えて寄付しちゃったことですかねぇ。

 

おかげでちょっと損をしてしまいました…。

はじめに

どうも!きちほーしです!

とうとう念願の自家用車を手に入れました!

なるべくコストを安くカーライフを送りたいですが、事故のコストも無視してはいけません。

しかも100%被害者でも泣き寝入りの可能性があるということがわかりました。

それはたとえドラレコでバッチリ加害者の様子を撮影できていたとしてもです。

 

このシリーズでは加害者側の任意保険会社の手口と対策について、きちーしが調査したことをカンタンにまとめます。

今回は、死亡事故についてです。

なお、この記事では、単に「保険会社」と書いている場合は任意保険会社を意味しています。

死亡事故の被害者遺族が加害者側から受け取れるお金

全部読む