MENU

ホエイプロテインは筋肉にどう影響するのか? - ファスティングダイエットの感想2('24/02/01)

ダイエットで体重を落とせたものの、やせすぎてしまったという悩みはありませんか?

「やせ」に悩むわたしたちはどうすればそれを克服できるでしょうか?

 

この記事では、ファスティングダイエットで「低体重」になってしまったきちほーしが、ファスティングを続けつつ筋肉量を増やす挑戦についてお話します。

2024年1月にダイエットし、24年2月1日に体重・腹囲・筋肉量を測定した結果をお話します。

私の課題は一日二食のファスティングを行いつつ身体の筋肉量を増やすことです。

 

24年1月は以前から気になっていたホエイプロテインを導入してみました。

ホエイプロテインは筋肉だけでなく健康のために良いという話もあります。

果たしてどのような結果になったでしょうか…。

 

前々回前回は結果報告編。

そして今回から、今後の展開についてお話します。

はじめに

筋肉をつけたい!

私は長く一日二食のファスティングを実践していて、メタボ腹も無事解消されました。

ですが今度は体重が減りすぎてBMIが「低体重」になってしまいました。

 

そして最近は筋肉量を増やすことに注力し、一日二食を維持しつつエクササイズを強化したりしています。

そのかいあって10月頃から「普通体重」に戻すことができました。

 

そして1月に入ってから以前から気になっていたホエイプロテインを導入してみました。

 

果たしてどのような結果になったでしょうか?

 

このシリーズでは、私のダイエット体験や結果を報告し、ファスティングに興味のある方々に役立つ情報を提供していきます。

 

より効果的に、より健康的にファスティングをこなすにはどのようにすればいいのでしょうか?

 

前々回前回は結果報告編。

そして今回から、今後の展開についてお話します。

 

関連広告

関連投稿

今後の展開

目指すは筋肉量の微増

レーニングはほどほどに
筋肉痛を伴うトレーニングは老化が進む?

筋肉量を増量するには、限界を超えるほど追い込むことがポイントなんだそうです。

ですがきちほーしはそこまで追い込んだトレーニングは避けてきました。

というのも筋肉痛が起こるほどのトレーニングをすると、かえって老化が進むのではと思っていたからです。

 

筋肉痛が起こると筋肉の細胞分裂が促されます。

人間の細胞分裂の回数には限りがあるので、やたらと細胞分裂を促すと老化につながると思ったのです。

過度なトレーニングで活性酸素が増える

ネットには過度な酸素の消費よって老化を招くという記事もあります

筋肉をつけすぎることで酸素の消費が過度になり、いわゆる活性酸素が多くなるというのが理由のようです。

一方で適度なトレーニングであれば逆に老化予防になるという記述もあります。

筋肉の微増を目指す

きちほーしがこれだけ筋肉量にこだわっているのは、ファスティングによって筋肉量が減ってきた気がするからです。

 書籍「寝たきり老人になりたくなければダイエットはおやめなさい」にも、ダイエットで筋肉を落とすことに警鐘を鳴らしています。

 

一方で上記のように、過度なトレーニングはかえって不健康になるようです。

今後は、コレまで通り筋肉の微増を目指すのがよいかもしれませんね。

すこ~~~しだけ、負荷を上げようかなぁ。

一日一食をやってみる

週に1度は1日1食

私はいつか断食をしたいと思っていました。

ファスティングの目的の一つに、体内に蓄積された汚染物質を排出する、というのがあります。

特に動物性の食材には汚染物質が多く含まれているそうです。

最近ホエイプロテインを取り入れはじめたので、汚染物質の排出にはとても関心があります。

 

それに、もともとファスティングサプリメントを導入したのは、いつか本格的なファスティング(つまり断食)を考えていたからでした。

これまでは体重が少なすぎてなかなか断食をするタイミングがつかめず、先延ばしにしていたのでした。

 

しかし最近体重も順調に増え、幸いなことに(?)体脂肪率も増えてきました。

ファスティングサプリメントの効果も大体わかってきたし、そろそろ断食に取り組んでもいいのではないかと思いました。

 

かといっていきなり断食をするのも少し不安なのでまずは一日一食から始めたいと思います。

一日一食も毎日続けると体重が激減する過去があったので、週に一度程度にしたいと思います。

そして頃合いを見計らって、週に1度だけ一日一食も食べない断食をしてみたいと思います。

ホエイはもう少しやってみる

ホエイの効果を結論づけるのはまだ早い?

1月からホエイプロテインを飲み始めました。

すぐに効果が出るとは思いませんが、兆候くらいは出るのではないかと期待していました。

しかし、筋肉量は減っていますし、体温も目に見えてあがっていません。

兆候すらもそんなにすぐにはでないのかもしれません。

もうしばらくホエイプロテインの服用を続けたいと思います。

さらにホエイプロテインに期待される効果のウチのいくつかについて検証して行きたいと思います。

kippoushi126.hatenablog.com

朝の目覚めについて

朝目覚めたときに少し辛いのが筋肉痛。

季節的に朝は空気が冷え込むので、筋肉痛になりがちです。

そうなるとその日のエクササイズにも影響が出てしまいます。

 

朝の筋肉痛が軽減されるのかどうか評価して行きたいと思います。

甘いものへの興味について

最近ここ数か月食後にお菓子を食べるのが当たり前になってきています。海峡このお菓子の習慣が軽減されるのはとてもいいことだと思います。

 

これまではお菓子の回数については記憶を頼りに大雑把に記録していましたが、今後はより詳細に記録していきます。

効果があるならお菓子の回数が減るはずです。

体温・筋肉量への影響は継続調査

ホエイを飲んで一番期待したいのは体温と筋肉量。

体温・筋肉量については引き続き記録をして行きます。

 

まとめ

 

 

前々回前回 と今回とで、1月におけるダイエット活動と、2月1日に行った測定の結果と感想と今後の展開についてお話ししました。

結果まとめ

  • 体重・腹囲・筋肉量の測定結果
    • 体重:58.1kg (前月:56.9kg)
    • 腹囲:75.9cm (前月:74.1cm)
    • 筋肉量:44.6kg(前月:45.1kg)
    • BMI:18.9(前月:18.7)
    • 体脂肪率:18.9%(前月:16.5%)

感想・展開まとめ

  • 筋肉量の増強について
    • 筋肉がなかなか増えない原因としてトレーニング負荷の小ささが考えられる
    • その一方で過度なトレーニングは老化を招く
    • 今よりも少しだけ負荷を上げてみる
  • ホエイプロテインの効果 
    • 筋肉量が微減 
    • 体温の上昇を期待したが、さほど変わらず
  • 一日一食を週1でやってみる
  • ホエイはもう少しだけ継続してみる

みなさんもよきダイエットライフを!

ではまた!

 

 

———-関連広告———-


脚がやせにくいあなたに「ナーヴ」目指せ!合計-8cm美脚体験【エルセーヌ】

「目指せ!合計-8cmやせる体験」エルセーヌに行ってみた!

メタボリックなお腹の脂肪を燃焼系ボディに【エルセーヌMEN】

エルセーヌの大幅減量ダイエット エルセーヌ
「小顔ハリ美肌コース」エステ体験

たっぷり70分!エステ体験【エルセーヌ】

「小顔」体験キャンペーン!リピーター続出【エルセーヌ】

(参考)「空腹」こそ最強のクスリ

 

 

超有名なので説明は簡単にしますが、そもそも16時間空腹ダイエットとは、医学博士の青木厚さんがまとめたダイエット方法です。

8時間食事術、すなわち1日に16時間以上食べない時間を作る食事法です。

 

(参考)眠れなくなるほど面白い 図解 糖質の話

 

 

急激な血糖値の上昇は糖尿病や認知症のリスクを高めます。

糖質の話はこちらの本をご参照ください。

 

(参考)「そろそろ、お酒やめようかな」と思ったときに読む本

 

 

垣淵先生の本で「お酒は依存性の高いドラッグだ」「カロリーも高く体にもかなりの悪影響だ」ということを知って以来、きちほーしはお酒を飲まないようにしています。

 

おまけ

今週のお題「大移動」)

ここではきちほーしのことをよく知ってもらうため、はてなブログの「今週のお題」をヒントに、本題と少し外れたお話をします。

今週のお題は「大移動」です。

「大」とついてますが「移動」にまつわることなら何でもOKみたいです。

 

ここ数日事情があってきちほーしは移動しませんでした。

つまりずーーーーっと家に引きこもってたんですね^^;。

 

一応家の中では毎日エクササイズをしているので、運動量の面ではさほどストレスを感じていません。

ですが、太陽の光をほとんど浴びてないというのは結構イヤですね。

 

ココ数日とてもいい天気だったんですよ。

暖かくなってお出かけ日和だったですよ。

 

でも家から出ることができませんでした^^;。

何かしないと自分がダメ人間になっていく気がしちゃいますね^^;。

ホエイプロテインは筋肉にどう影響するのか? - ファスティングダイエットの感想1('24/02/01)

ダイエットで体重を落とせたものの、やせすぎてしまったという悩みはありませんか?

「やせ」に悩むわたしたちはどうすればそれを克服できるでしょうか?

 

この記事では、ファスティングダイエットで「低体重」になってしまったきちほーしが、ファスティングを続けつつ筋肉量を増やす挑戦についてお話します。

2024年1月にダイエットし、24年2月1日に体重・腹囲・筋肉量を測定した結果をお話します。

私の課題は一日二食のファスティングを行いつつ身体の筋肉量を増やすことです。

 

24年1月は以前から気になっていたホエイプロテインを導入してみました。

ホエイプロテインは筋肉だけでなく健康のために良いという話もあります。

果たしてどのような結果になったでしょうか…。

 

前々回前回は結果報告編。

そして今回から、今後の展開についてお話します。

はじめに

筋肉をつけたい!

私は長く一日二食のファスティングを実践していて、メタボ腹も無事解消されました。

ですが今度は体重が減りすぎてBMIが「低体重」になってしまいました。

 

そして最近は筋肉量を増やすことに注力し、一日二食を維持しつつエクササイズを強化したりしています。

そのかいあって10月頃から「普通体重」に戻すことができました。

 

そして1月に入ってから以前から気になっていたホエイプロテインを導入してみました。

 

果たしてどのような結果になったでしょうか?

 

このシリーズでは、私のダイエット体験や結果を報告し、ファスティングに興味のある方々に役立つ情報を提供していきます。

 

より効果的に、より健康的にファスティングをこなすにはどのようにすればいいのでしょうか?

 

前々回前回は結果報告編。

そして今回から、今後の展開についてお話します。

 

関連広告

関連投稿

考察

筋肉量が増えない…

筋肉量は増えるどころかむしろ前月より0.5kg減ってしまいました。

ホエイプロテインも始めたのに、なんでやろ?

ネットの記事を見ると、主な原因として「タンパク質が足りてない」「休憩が足りてない」の2つがありました。

タンパク質が不足しているから?

ネットの記事によると、筋トレしている人に必要なタンパク質は体重 x 1.5g~2gとのことでした。

きちほーしの食事にはそれが不足しているのでしょうか?

 

計算してみるとそうでもなさそうでした。

 

昼の体幹レーニング後には納豆90gと豆乳300ccを食べています。

さらにビーレジェンドのプロテインユーワのソイプロテインブレンドして飲んでいます。

これだけでもタンパク質は60gも摂れている計算になりました。

夕食も含めれば90gは十分に超えているでしょう。

休憩が不足しているから?

土日
ナシ 伏位 重め
立位 軽め
伏位 軽め
立位 
重め
伏位 軽め
立位 
軽め
伏位 軽め
立位 
重め
伏位 重め
立位 軽め

 

上の表のように、水曜は体幹レーニングを軽めに抑え、土日はナシにしています。

休憩は十分あると思うんだけどな~。

理想的な休憩、理想的なトレーニングの頻度はどんな感じなんでしょう?

筋肉増量には週4~6回の筋トレがいいらしい

きちほーしはムキムキマッチョになりたいわけではなく、今より少しだけ筋肉を増やすことが目標です。

あるジム系の記事を見ると、体系を維持するなら筋トレは週1~3回、アスリート的に筋肉を増量するなら4~6回がいいとのことでした。

きちほーしは軽めの水曜を0.5回とすると週4.5回ほどです。

きちほーしの目標を考えると、理想的な頻度だとは思います。

負荷が不十分?

筋肉量を増量するには、限界を超えるほど追い込むことが大事だそうです。

きちほーしはムキムキマッチョになりたいわけではないので、筋トレではなく体幹レーニングにとどめていました。

筋トレとしてたまに腕立て伏せをするくらいです。

 

もうちょっと負荷を上げてみようか?

ちなみになる話

ちなみに、筋肉量のグラフを見てみると日・月に大きく増える印象があります。

土日はエクササイズをしていません。

筋肉量の増強には適度な休憩が必要といいますが、休憩も1~2日は必要なのかもしれませんね。

 

すると、週1じゃなくてもっと休憩をいれると筋肉量は増えやすくなるのでしょうか?

腹囲がじわじわ増えてるゥ…

ここ2~3ヶ月、腹囲がじわじわと値が上昇しているのが気になります。

最近はメタボ腹がすっかり解消されたこともあって、腹囲のことはあまり気にかけていませんでした。

幸いまだまだメタボ腹まで余裕があるので経過観察に止めておきます。

冬という季節がそうさせたのか?

こんなに頑張ってるのに筋肉量が増えず腹囲(と体脂肪率)が増えているのは、もしかしたら季節が関係するのかもしれない。

そう思ってChatGPTさんとGemini(旧Bard)さんに聞いてみました。

ChatGPT / Geminiさんに聞いてみた

[質問]

春・夏・秋・冬それぞれの季節で、筋肉量や体脂肪率は増えやすいですか?減りやすいですか?

[ChatGPT]

(冬の箇所だけピックアップ)

寒冷な冬季には、屋外での運動が減少し、室内での活動が増えることがあります。また、寒冷な気温の影響で食欲が増加することがあり、これが体脂肪率の増加に寄与する可能性があります。

ただし、これらの傾向は一般的なものであり、個人差が大きいことを理解することが重要です。

[Gemini]

(冬の箇所だけピックアップ)

  • 冬:
  • 理由:
    • 寒さで運動量が減り、筋肉量も減りやすい。
    • 体温維持のためにエネルギーを多く使うため、体脂肪率も増えやすい。
  • 対策:
    • 適度な運動を継続しましょう。
    • タンパク質をしっかり摂取しましょう。
    • 野菜や果物を積極的に摂取しましょう。

どうやら冬という季節は筋肉量が減りやすく体脂肪率が増えやすい季節のようです。

なので仕方ないと言えばそうなのかもしれません。

夏はどうなの?

じゃあ夏に入れば筋肉が増えるのでしょうか?

[ChatGPT]

(夏の箇所だけピックアップ)

夏季は一般的に活動的な季節で、屋外でのスポーツやエクササイズが増えることがあります。これが筋肉量の増加に寄与します。また、暑い季節には水分補給が重要であり、適切な水分補給も代謝活性化やトレーニングに良い影響を与えるかもしれません。。

ただし、これらの傾向は一般的なものであり、個人差が大きいことを理解することが重要です。

[Gemini]

(夏の箇所だけピックアップ)

  •  

  • 理由:

     

    • 暑さで食欲が減退し、筋肉量も減りやすい。

    • 発汗で水分が失われるため、体脂肪率が低く見える。

  • 対策:

     

    • 水分補給をこまめに行い、脱水症状を防ぎましょう。

    • 食欲がない場合は、スープやゼリーなど、消化に良いものを食べましょう。

ChatGPTさんとGeminiさんとで意見がわれています。

結局ChatGPTさんも注釈をあげているように、季節が筋肉量に与える影響は個人差が大きいのかもしれません。

うまくいかなくなった原因をあまり季節のせいにしすぎるのは違うってことですかね^^;。

ファスティングサプリメントVer2は効いてるような気がする

今回ファスティングサプリメントVer2のデータはちゃんととれませんでした。

なのでその効果についてはなんとも言えませんが、感覚的に空腹の軽減に効いているような気がします。

朝の8時頃に服用した直後はさほど影響はないのですが、お昼近くになると空腹感がかなり消えている印象があるのです。

食事時の空腹度を評価すると、ファスティングサプリメントの影響が測れるのかもしれません。

ホエイプロテインの効果は

前回もお話ししましたが、ホエイプロテインの効果確認のため1月の中頃から体温を記録していました。

体温さほど変わらず

  • 1/15 36.1℃
  • 2/1 36.4℃

多少は上がりましたが、目に見えて良くなったという感じはしません。

もうしばらく様子を見ないと、ホエイプロテインの影響はわからないかもしれませんね。

気温と体温の関係がちょっとおもしろい

1/23ごろから体温のプロットがと最高気温のプロットがほぼ同じ形になっているのが面白いですね。

最初は気温の上下が体温にモロ影響しているのかと思いましたが、すぐに勘違いだと気づきました。

体温の縦軸の間隔は0.5℃単位、最高気温は5℃単位、10倍もの違いがありますからね^^。

とは言え、気温の上下に合わせて体温も上下しているので、ある程度は気温が体温にも影響するのかもしれません。

 

ちなみに1月15日からの1週間は気温と体温の間にあまり関係は見られませんが、この頃はトラブルあって毎日寝不足でした。

自律神経が乱れて、体温調整がうまくいってなかったのかもしれません。

(つづく)

 

———-関連広告———-


脚がやせにくいあなたに「ナーヴ」目指せ!合計-8cm美脚体験【エルセーヌ】

「目指せ!合計-8cmやせる体験」エルセーヌに行ってみた!

メタボリックなお腹の脂肪を燃焼系ボディに【エルセーヌMEN】

エルセーヌの大幅減量ダイエット エルセーヌ
「小顔ハリ美肌コース」エステ体験

たっぷり70分!エステ体験【エルセーヌ】

「小顔」体験キャンペーン!リピーター続出【エルセーヌ】

(参考)「空腹」こそ最強のクスリ

 

 

超有名なので説明は簡単にしますが、そもそも16時間空腹ダイエットとは、医学博士の青木厚さんがまとめたダイエット方法です。

8時間食事術、すなわち1日に16時間以上食べない時間を作る食事法です。

 

(参考)眠れなくなるほど面白い 図解 糖質の話

 

 

急激な血糖値の上昇は糖尿病や認知症のリスクを高めます。

糖質の話はこちらの本をご参照ください。

 

(参考)「そろそろ、お酒やめようかな」と思ったときに読む本

 

 

垣淵先生の本で「お酒は依存性の高いドラッグだ」「カロリーも高く体にもかなりの悪影響だ」ということを知って以来、きちほーしはお酒を飲まないようにしています。

おまけ

今週のお題「ほろ苦い思い出」)

ここではきちほーしのことをよく知ってもらうため、はてなブログの「今週のお題」をヒントに、本題と少し外れたお話をします。

今週のお題は「ほろ苦い思い出」です。

バレンタインにちなんでチョコ周りがテーマみたいです。

 

私はチョコ風味のクッキーが大好きです。

おすすめはがんばカンパニーのクッキー。

チョコ風味でだけではなくいろんなクッキーがあるのでぜひ食べてみてください。

 

 

ホエイプロテインは筋肉にどう影響するのか? - ファスティングダイエットの結果2('24/02/01)

2024年1月にダイエットし、24年2月1日に体重・腹囲・筋肉量を測定した結果をお話します。

私の課題は一日二食のファスティングを行いつつ身体の筋肉量を増やすことです。

 

24年1月は以前から気になっていたホエイプロテインを導入してみました。

ホエイプロテインは筋肉だけでなく健康のために良いという話もあります。

果たしてどのような結果になったでしょうか…。

 

前回と今回とで結果についてお話し、次回以降で今後の展開等についてお話します。

はじめに

筋肉をつけたい!

私は長く一日二食のファスティングを実践していて、メタボ腹も無事解消されました。

ですが今度は体重が減りすぎてBMIが「低体重」になってしまいました。

 

そして最近は筋肉量を増やすことに注力し、一日二食を維持しつつエクササイズを強化したりしています。

そのかいあってか10月頃から「普通体重」に戻すことができました。

 

そして1月に入ってから以前から気になっていたホエイプロテインを導入してみました。

 

果たしてどのような結果になったでしょうか?

 

このシリーズでは、私のダイエット体験や結果を報告し、ファスティングに興味のある方々に役立つ情報を提供していきます。

 

より効果的に、より健康的にファスティングをこなすにはどのようにすればいいのでしょうか?

 

前回と今回は結果報告編。

1月におけるダイエット活動と、2月1日に行った測定の結果についてお話しします。そして次回から、今後の展開についてお話します。

 

今回は前回に引き続き結果報告編です。

関連広告

関連投稿

体重・腹囲・筋肉量の結果

 



体組成計の結果

前回体組成計できちほーしの身体を測定するとこんな感じになりました。

ちなみに数値は1月1を含む直近3日間の平均値です。

  • 体重:58.1kg (前月:56.9kg)
  • 腹囲:75.9cm (前月:74.1cm)
  • 筋肉量:44.6kg(前月:45.1kg)
  • BMI:18.9(前月:18.7)
  • 体脂肪率:18.9%(前月:16.5%)

低体重に悩んでいたきちほーしには体重・BMIが増えているのは喜ばしいことですが、本当に増やしたいのは筋肉。

ところが今回は筋肉が0.5kg減り、体脂肪率が3.4%増えました。

いや、かなり良くない結果です。

 

 

この1年ちょいをグラフにするとこんな感じです。



 

21年3月からのグラフはこんな感じです。

23年8月から徐々に体重は増えています。

低体重を脱したことは良いことです。

良いことですが、腹囲も順調に増えてきているのが少し気になりますねぇ…。

筋肉量の変化

筋肉量は今年の9月から測り始めました。

グラフにするとこんな感じです。

(参考に体脂肪率も載せています)



前月から0.5kgも落ちた一方で体脂肪率が大きく増えました。

なんで?なんでや?

ホエイプロテイン摂取の結果

ホエイは筋肉や体温にどう影響するのか?

筋肉量の変化(1日単位の変化)

1日単位の筋肉量の変化は下のような感じです(参考に体脂肪率もあります)。

ホエイを飲み始めた1月の中頃からの記録です。

中盤はむしろ筋肉量が微妙に減っていて、後半で取り返した感じになっています。

そして体脂肪率がじわじわと上がっています…。

体温の変化

きちほーしが期待しているプロテインの効果として体温があります

測定した体温は下のような感じになりました。

なお、その日の気温の影響を受けて体温が変わるかもしれないと思い、参考までに最高気温と最低気温も入れています。

ちなみに1/31は記録を忘れたのでプロットが跳んでる感じになってますが、2/1にもちゃんとプロットはついています。

1/15の体温は36.1度。

その後体温の上下を繰り返し、2/1は36.4度になりました。

 

また後半の1週間ほどは体温グラフのカーブと最高気温グラフのカーブが似たような形になってるのが面白いですね^^。

おそらくたまたまでしょうが。

ファスティングサプリメントVer2摂取の結果

サプリでファスティングドリンクの安価な代替品を!

1月は高価なファスティングドリンクの代替品として、きちほーしは安価で成分もほぼ同じファスティングサプリメントVer2(きちほーし命名)を試しました。

きちほーしが言うファスティングサプリメントVer2とは下表のことです(Ver1は下表の上3種のみ)。

 

サプリメント

価格(円)

(23/06/16現在。送料込み)

栄養成分

ファスティングプレミアム換算(本分)

ファスティングプレミアム換算(日分)

マナ酵素換算(本分)

マナ酵素換算(日分)

ナウフーズ カルシウム&マグネシウム タブレット 100粒

1210
('24/01/08更新)

マグネシウム:50000mg

57.6本分

173.6日分

89.2本分

99.6日分

 L-カルニチン ベジタブルカプセル NOW Foods

2020
('23/10/25更新)

L-カルニチン:15000mg

8.3本分

25.0日分

8.6本分

13.4日分

ナウフーズ MSM パウダー

 

1584
('23/10/25更新)

MSM: 227000mg

54.1本分

162.1日分

77.9本分

121.7日分

新タカヂア錠 250錠

1314

タカヂアスターゼ:12500mg

酵素の恵み青パパイヤパウダー

1980

パパイン:?

空腹度への影響

空腹度への影響を記録していきました。

ちなみに空腹度はきちほーしが作ったもので、下記のような感じです。

  • 空腹度0: 全く空腹感がない
  • 空腹度1: 時々空腹感が気になる程度。仕事中の脳内の思考は仕事10:食事0。
  • 空腹度2: 時々空腹度1よりもやや強い空腹感。仕事中の脳内の思考は仕事9:食事1。
  • 空腹度3: 頻繁に空腹感を感じる。仕事中の脳内の思考は仕事5:食事5。
    食事の時間が気になって時々時計を見てしまう。
  • 空腹度4: 強い空腹感を感じる。仕事中の脳内の思考は仕事3:食事7。
    今すぐ食べたい衝動をなんとか抑え込むが、食事の時間が気になって頻繁に時計を見てしまう。

さてその結果は…。

 

…。

 

 



すいません、コレの効果については記録がちゃんととれませんでした^^;。

記録のタイミングで迷いが出てしまったんですね。

最初は空腹を感じた時に飲んで、その直後に空腹度がどう変わったかを記録していました。

しかしそのうち「直後は早すぎるんじゃね?」と思い、飲んでから1時間後にしたり昼食時にしたり。

そんな感じで記録のタイミングがバラバラなので、効果はわからずじまいです。

オーマイガー。

脂肪の消費について

上の方でも書きましたが今回は前回と比べて体脂肪率が2%以上も増えてしまいました。

もちろん正月太りなどの影響もあるかもしれません。

ですがそれが影響したとすれば1月前半に現れるはず。

前出のグラフを見ると1/15以降の体脂肪率も徐々に増えています。

さすがにこれは正月太りは関係ないでしょうね~。

 

つまり脂肪の消費については目に見えるほどの影響はなかったということですね。

 

 

 

(つづく)

 

———-関連広告———-


脚がやせにくいあなたに「ナーヴ」目指せ!合計-8cm美脚体験【エルセーヌ】

「目指せ!合計-8cmやせる体験」エルセーヌに行ってみた!

メタボリックなお腹の脂肪を燃焼系ボディに【エルセーヌMEN】

エルセーヌの大幅減量ダイエット エルセーヌ
「小顔ハリ美肌コース」エステ体験

たっぷり70分!エステ体験【エルセーヌ】

「小顔」体験キャンペーン!リピーター続出【エルセーヌ】

(参考)「空腹」こそ最強のクスリ

 

 

超有名なので説明は簡単にしますが、そもそも16時間空腹ダイエットとは、医学博士の青木厚さんがまとめたダイエット方法です。

8時間食事術、すなわち1日に16時間以上食べない時間を作る食事法です。

 

(参考)眠れなくなるほど面白い 図解 糖質の話

 

 

急激な血糖値の上昇は糖尿病や認知症のリスクを高めます。

糖質の話はこちらの本をご参照ください。

 

(参考)「そろそろ、お酒やめようかな」と思ったときに読む本

 

 

垣淵先生の本で「お酒は依存性の高いドラッグだ」「カロリーも高く体にもかなりの悪影響だ」ということを知って以来、きちほーしはお酒を飲まないようにしています。

おまけ

今週のお題「ほろ苦い思い出」)

ここではきちほーしのことをよく知ってもらうため、はてなブログの「今週のお題」をヒントに、本題と少し外れたお話をします。

今週のお題は「ほろ苦い思い出」です。

バレンタインにちなんでチョコ周りがテーマみたいです。

 

きちほーしはチョコ+クッキーみたいなお菓子が大好き。

しかしそういったお菓子はクッキーや揚げ菓子との相性がいいので、たいがいトランス脂肪酸が絡むんですよね。

なのでトランス脂肪酸を避けたいきちほーしはチョコ菓子に手を出しにくいのです。

代わりにあまくてトランス脂肪酸を含まない食べ物となると和菓子しか残っていません。

 

まぁ、和菓子も好きだからいいんですけどね。

Youtubeで療育できるのか? - 知的障害キチノ療育日記

きちほーしの子供はキチノは知的障害があります。

そしてきちほーしは日々キチノの療育を試みています。

この記事では言語聴覚士さんのアドバイスを元にチャレンジしたYoutubeを使った療育についてお話します。

 

知的障害のお子さんをもつ親御さんはご参考ください。

言語聴覚士からいただいたアドバイス - 発達に良い習い事とは

先日ネット上で知り合った言語聴覚士の方にアドバイスをいただきました。

 

「体を動かすことは発達にいいです。」

「テニスは他人と関われる点でもいいです。」

「ダンスもとてもいいです。」

「ビデオを見せてみるといいです。それだけでも学習になっています。」

「BGMみたいに聞くだけでもいい。まず興味を持ってもらうことが大事です。」

 

そーなんだ!

というわけで早速わが子にいろんなスポーツ的な動画を見せてみることにしました。

わが子に動画を見せよう!

Youtubeで動画選び

Youtubeがあるおかげでいろんな動画が手に入りますね^^。

ですがわが子に合った動画となると話が別。

多くの動画がいろんな解説を科学的に説明してくれたり、ココ!というシーンで一時停止を入れて解説してくれています。

これはコミュニケーションがままならないわが子には雑音でしかありません。

 

見て真似できるようにしたいので、解説よりも見た目わかりやすいのがいいのです。

となるとだいぶ限られてきます。

 

そうして、言語聴覚士さんオススメのテニスと、わが子が好きと思われるダンスの動画をYoutubeから集めてみました。

ちゃんとやるなら短時間の基礎的な反復練習ものビデオがいいのでしょうが、まずはテニスやダンスの全体像を知ってもらおうと長時間ものにしました。

www.youtube.com

www.youtube.com

ちなみに2つ目のダンスビデオは「小学生でも踊れる!」と書いていますが、きちほーしは何度もトライしてみて半分もできませんでした^^;。

tiktokで動画選び

キチノの普段のYoutubeの見方を振り返ってみると、数秒だけを繰り返し見るということをしています。

 

もしかしたら長めよりも短めの方が食いつくかもしれない。

短めの動画といえばtiktok

 

ということでtiktokでも動画を探してみました。

結果は…

どちらもあまり食いついてくれませんでした。

ねばって2週間ほど見せてみましたが、見させられてる感満載です。

失敗…。

基礎練習の動画も見せてみた

次にこのビデオを見せることにしました。

www.youtube.com

これは基礎ステップのビデオで、ダンスをマスターするには重要です。

キチノに一番見せたかったのはこっちの方でした。

ですが地道なトレーニングになるので、食いつき悪いかな~と思ってキチノのダンス熱が上がるまで隠し持っているつもりでした。

 

ですがなかなかキチノのダンス熱が上がらず、隠し持ったままにするのももったいないのでとりあえず見せてみようかと思いました。

 

どんな反応だったでしょうか?

ダイジェストでお送りします。

1日目

お?感触悪くない?

1つ目の時はめんどくさそうに見ていたのに、今回は肩を揺らしてリズムをとりはじめたぞ?

 

2日目~3日目

うんうん、今日もリズムを取ってる。

言語聴覚士さんも「見るだけでも学習になる」と言っていたし、このビデオは成功と言っていいでしょう。

 

4日目

お!立ち上がった!?

踊りだした!

すごい!振り付けはムチャクチャだけど!

次は大きめの窓の前に立たせて鏡代わりにしてみよう。

言語聴覚士さんも鏡で自分の動きをチェックするのは発達にいいと言っていたし。

 

5日目

大きめの窓に立たせてみた。

私はダンスビデオのタブレットを持って見やすい位置にスタンバイ。

すごい!

ちゃんとビデオの振り付けを真似しようとしている!

まだ全然できてないけど、4日目のときよりはずっと追いつけてる!

 

素晴らしいです。

言語聴覚士さんの言う通りにやったらうまくいきました。

 

6~7日目

今日も窓の前でいつものようにダンス!

…ん?ちょっと飽きが来てる感じが?

でも元気に踊ってる!

気のせいか?

 

おわりに

 



まとめ

今回は言語聴覚士からいただいたアドバイスを元に、動画で療育したことについてお話しました。

言語聴覚士さんのアドバイスはこんな感じでした。

  • 体を動かすことは発達にいい。
  • テニスやダンスは特にいい。
  • ビデオを見せるだけでも学習になる。

そこでYoutubeやtikitokを使っていろいろなビデオを見せてみたところ、最終的に興味を持ったのはダンスの基礎ステップの動画でした。

感想

今回はテニスとダンスの動画を見せて、ダンスに興味があることがわかりました。

しかも踊りだすほどですからかなり興味があるのでしょう。

さらに振り付けも真似しだしているので学習効果もありそうです。

 

Youtubetiktokは療育にもいいでしょうし、コミュニケーションできないわが子の興味を知るのにも有用だと思いました。

今後の展開1

ただ、まだ課題は残っています。

タブレットの画面が小さすぎてキチノが踊りながらビデオを見ることができません。

どうしようかな~。

 

プロジェクター買って窓の横の壁に映しちゃうとか!?

おいくら万円やろ…。

 

 

今後の展開2

また、他にもキチノはお絵描きが興味あります。

スポーツだけじゃなくてこっち系の動画も見せてしまおうかな~。

もうなんでもかんでも動画で療育しちゃう!?

おまけ

今週のお題「ほろ苦い思い出」)

ここではきちほーしのことをよく知ってもらうため、はてなブログの「今週のお題」をヒントに、本題と少し外れたお話をします。

今週のお題は「ほろ苦い思い出」です。

バレンタインにちなんでチョコ周りがテーマみたいです。

 

私はチョコ系のお菓子は好きだけど、板チョコみたいなのはあまり好きじゃありません。

アルフォートみたいな、チョコ+何かが好きなのです。

 

ホエイプロテインは筋肉にどう影響するのか? - ファスティングダイエットの結果1('24/02/01)

2024年1月にダイエットし、24年2月1日に体重・腹囲・筋肉量を測定した結果をお話します。

私の課題は一日二食のファスティングを行いつつ身体の筋肉量を増やすことです。

 

24年1月は以前から気になっていたホエイプロテインを導入してみました。

ホエイプロテインは筋肉だけでなく健康のために良いという話もあります。

果たしてどのような結果になったでしょうか…。

はじめに

やせすぎてもーた…

私は長く一日二食のファスティングを実践していて、メタボ腹も無事解消されました。

ですが今度は体重が減りすぎてBMIが「低体重」になってしまいました。

 

その後はエクササイズメニューを色々変えたり、ソイプロテインファスティングサプリメントを試すなどして筋肉量を増やすことに注力しています。

そのかいあってか10月頃から「普通体重」に戻すことができました。

(ギリギリなのでいつ「低体重」になってしまってもおかしくありませんが…)

 

そして1月に入ってから以前から気になっていたホエイプロテインを導入してみました。

ソイプロテインについては以前10日だけ試しに飲んでみたことはあるのですが、目に見えて筋肉が増えるというものではありませんでした。

しかし最近、ホエイプロテインはソイプロテインより筋タンパク合成率が良いということを知り、早速ホエイを導入してみることにしたのです。

それにホエイは筋肉だけでなく健康のために良いという話もあるので、そちらの面でも効果を確かめてみようと思いました。

kippoushi126.hatenablog.com

果たしてどのような結果になったでしょうか?

 

このシリーズでは、私のダイエット体験や結果を報告し、ファスティングに興味のある方々に役立つ情報を提供していきます。

 

より効果的に、より健康的にファスティングをこなすにはどのようにすればいいのでしょうか?

 

 

今回と次回とで12月におけるダイエット活動と、1月1日に行った測定の結果についてお話しします。

そしてまた日をおいて、今後の展開等についてお話します。

 



関連広告

関連投稿

 

これまでの振り返り:3年間の測定結果から見るダイエット効果

まずはこれまでの経緯を振り返っていきます。

直近一年間の成果

直近の約一年間('22/12/1~'24/1/1)の取り組みと結果はこんな感じです。

測定日 体重(kg) 腹囲(cm) 筋肉量(kg) BMI 体脂肪率(%) 測定日までの取組
22.12.1 61.7 80.9 食事時間:9:00, 20:00,
運動:ストレッチ体操(10分)毎日2回。体幹レーニング(2分)毎日4~5回。
その他:酒0缶, 缶コーヒー(糖分入)0本。
間食(朝・夕食時以外の食事):0回。
食後のお菓子:24回
23.1.1 62 81.5 食事時間:9:00, 20:00,
運動:ストレッチ体操(5~10分)毎日1~2回。体幹レーニング(2分)毎日4~5回、ただし12月後半は中断。
その他:酒0缶, 缶コーヒー(糖分入)0本。
間食(朝・夕食時以外の食事):4回。
食後のお菓子:28回
23.2.1 61.2 80.4 食事時間:9:00, 20:00,
運動:7秒スクワット(6分)毎日1~2回。エアロビ(12分)毎日0~1回。体幹レーニング(2分)毎日4~5回。ストレッチ(12分)毎日1回。
その他:酒2缶, 缶コーヒー(糖分入)0本。
間食(朝・夕食時以外の食事):2回。
食後のお菓子:31回
23.3.1 61.2 80.8 食事時間:9:00, 20:00,
運動:7秒スクワット(6分)毎日2回。体幹レーニング(10分)毎日2セット。動的ストレッチ(8分)毎日2回。
その他:酒0缶, 缶コーヒー(糖分入)0本。
間食(朝・夕食時以外の食事):4回。
食後のお菓子:28回
23.4.1 60.5 79.8 食事時間:(3月第1-2週)9:00, 20:00、(3月第3週)20:00、(3月第4週)9:00(米ナシ), 20:00
運動:7秒スクワット(6分)毎日2回。体幹レーニング(10分)毎日2セット。動的ストレッチ(8分)毎日2回。
その他:酒0缶, 缶コーヒー(糖分入)0本。
間食(朝・夕食時以外の食事):1回。
食後のお菓子:0回
23.5.1 58.7 78.9 食事時間:20:00 肉なし・コーヒーなし
運動:体幹レーニング(10分)毎日2セット。動的ストレッチ(8分)毎日2回。7秒スクワット(6分)たまに。
その他:ワインおちょこ3~4杯, 缶コーヒー(糖分入)0本。
間食(朝・夕食時以外の食事):0回。
食後のお菓子:30回
23.6.1 58.6 78.5 食事時間:10:00, 18:00 肉あり
運動:体幹レーニング(10分)毎日2セット。動的ストレッチ(8分)毎日2回。7秒スクワット(6分)毎日1回。
その他:ワインおちょこ2~3杯, 缶コーヒー(糖分入)0本。
間食(朝・夕食時以外の食事):0回。
食後のお菓子:21回
23.7.1 56.7 74.8 食事時間:20:00 肉なし
運動:体幹レーニング(10分)毎日2セット(ただし10日間サボる)。動的ストレッチ(8分)毎日2回。7秒スクワット(6分)毎日1回。
その他:ワインおちょこ1杯, 缶コーヒー(ブラック)3本。
間食(朝・夕食時以外の食事):5回。
食後のお菓子:30回
23.8.1 55 72.4 食事時間:20:00 肉なし
運動:体幹レーニング(10分)毎日1セット(ただし10日間サボる)。動的ストレッチ(8分)毎日1回。7秒スクワット(6分)毎日1回。
10日ほど運動ゼロ。
その他:ワイン 0杯, 缶コーヒー(ブラック)0本。
間食(朝・夕食時以外の食事):0回。
食後のお菓子:30回
23.9.1 55.2 72.6 43.5 18.1 17.2 食事時間:8:00, 20:00
運動:体幹レーニング(10分)毎日1セット(8月下旬からは20分に。7秒スクワットも含まれる)。動的ストレッチ(8分)毎日1回。
その他:ワイン 3杯, カフェイン系飲料 10杯。
間食(朝・夕食時以外の食事):0回。
食後のお菓子:30回
23.10.1 56 73.2 44.1 18.4 16.8 食事時間:12:00, 20:00
運動:体幹レーニング(上半身10分+下半身15分)毎日1セット(7秒スクワットも含む)。動的ストレッチ(8分)毎日1回。
その他:ワイン 0杯, カフェイン系飲料 8杯。
間食(朝・夕食時以外の食事):0回。
食後のお菓子:30回
23.11.1 57.6 73.9 45 18.9 17.6 食事時間:12:00, 20:00
運動:
[毎日]
体幹レーニング(上半身10分+下半身15分)1セット(7秒スクワットも含む)。
◯動的ストレッチ(8分)。
◯ウォーキング6~7000歩。
[3日に1回]
腕立て伏せ。
その他:ワイン 2杯, カフェイン系飲料 5杯。
間食(朝・夕食時以外の食事):0回。
食後のお菓子:30回
23.12.1 57.3 74.1 44.9 18.8 17.4 食事時間:12:00, 20:00
運動:
[毎日]
体幹レーニング(伏位10分+下半身15分)1セット(7秒スクワットも含む)。
◯動的ストレッチ(8分) x 3セット。
◯ウォーキング5000歩。
◯エアロビ(10分)
[3日に1回]
腕立て伏せ。
その他:酒 0杯, カフェイン系飲料 3杯。
間食(朝・夕食時以外の食事):0回。
食後のお菓子:30回
24.1.1 56.9 74.1 45.1 18.7 16.5 食事時間:12:00, 20:00
運動:月の前半はエクササイズ0。
[毎日]
体幹レーニング(伏位10分 or 下半身15分)1セット。
◯動的ストレッチ(8分) x 1セット。
◯エアロビ(10分)

その他:酒 0杯, カフェイン系飲料 10杯。
間食(朝・夕食時以外の食事):0回。
食後のお菓子:60回

 

これまでの成果

2021年の2月ごろから16時間空腹ダイエットを始めて、これまでの取り組みと結果は下のリンクをご参照ください。

ただし、2021.3.8の腹囲は、測定ミスの可能性があります。

 

きちほーしのダイエット記録.xlsx.xlsx - Google スプレッドシート

 

この1年間の体重と腹囲

この1年ちょいの体重と腹囲をグラフにするとこんな感じです。



なんでしょう?

8月1日から見ればそれなりに体重が増えていますが、1月1日から見ると順調に右肩下がりになっているような…?

BMIを「低体重」にしたくないきちほーしにとっては暗雲がたちこめています。

21年2月頃からの成果

2021年2月ごろにダイエットを初めてからのグラフはこんな感じです。

この1年間の筋肉量と体脂肪率

23年9月から筋肉量や体脂肪率の測定をはじめました。

その変遷をグラフにするとこんな感じです。

9月から見ればば筋肉量は増えていますが、11月から見ると…停滞してる?

今月の概況

ホエイプロテイン 始めましたあぁあぁあぁあぁ

1月はホエイプロテインを飲んでみることにしました。

 

10月にもプロテインを飲んでみて「プロテインでは目に見える結果は出ない」と結論づけました。

ただしあの時飲んでいたのはソイプロテイン

しかも10日間だけでした。

 

しかし最近「プロテインが体にいいぞ」「飲むならホエイだ!」という書籍すべての不調は自分で治せるを読みました。

kippoushi126.hatenablog.com

この書籍では筋タンパク合成効果についてソイ(大豆)よりホエイ(乳清)が良いと書いていますので、今回はホエイを試してみることにしました。

 

果たしてきちほーしの筋肉量にどれだけ影響したでしょうか?

 

同書籍では筋肉増強はついでの話として触れているだけで、メインテーマは全般的な「健康」です。

健康効果の一つとしてきちほーしが注目しているのが「冷え性」。

プロテイン冷え性にどの程度影響があるかどうかは体温を測定すれば把握できそうです。

これについてもどの程度影響があったか確認してみました。

はたしてどれだけ影響したでしょうか?

ファスティングサプリメントVer2を試してみた

これまでファスティングサプリメントとして服用していたのは、ファスティングドリンクの栄養成分のうち3種だけ(下表の上3種)でした。

食物酵素の2種(下表の下2種)はあまり影響ないと勝手に判断して除外していましたが、今回は食物酵素2種も追加してみました。

サプリメント

画像

価格(送料込み)

栄養成分

ファスティングプレミアム換算(本分)

マナ酵素換算(本分)

ナウフーズ カルシウム&マグネシウム タブレット 100粒

¥1210
('24/01/08更新)

マグネシウム:50000mg

57.6本分

(173.6日分)

89.2本分

(99.6日分)

 L-カルニチン ベジタブルカプセル NOW Foods

¥2020
('23/10/25更新)

L-カルニチン:15000mg

8.3本分

(25.0日分)

8.6本分

(13.4日分)

ナウフーズ MSM パウダー

 

¥1584
('23/10/25更新)

MSM: 227000mg

54.1本分

(162.1日分)

77.9本分

(121.7日分)

新タカヂア錠 250錠

¥1314('23/06/16更新)

タカヂアスターゼ:12500mg

酵素の恵み青パパイヤパウダー

¥1980('23/06/16更新)

パパイン:?

果たしてこれで空腹感はどれだけ軽減されるのか?体脂肪率・筋肉量にどれだけ影響するのか?

お話していきます。

 

体幹レーニングのやり方を少し変えてみた

ここ最近の経験則ですが、毎日一生懸命トレーニングを続けるより休み休みやったほうが筋肉量が増えているような気がします。

そこで1月の最初は「毎日やらなくても良い」という風に方針を変えたのですが、やっぱりどうもサボりがちになってしまいます。

 

そこでやっぱり伏位体幹トレーニング立位体幹トレーニングを組み合わせて、休み休みだけど毎日できるスケジュールを考えました。

ちなみに伏位は主に上半身、立位は主に下半身のトレーニングになっています。

 

具体的にはこんな感じです。

  • 月・金 伏位 重め+立位 軽め
  • 火・木 伏位 軽め+立位 重め
  • 水 伏位 軽め+立位 軽め
  • 土・日 ナシ

 

きちほーしは上半身の筋力が特に弱く疲労が溜まりやすいので、なるべく伏位トレーニングの間隔をあけるようにしています。

 

果たして効果はどのように出たでしょうか?

 

1月の食事事情

食事の内容

食事の内容はこんな感じです。

[8時]

ファスティングサプリメントVer2

(MSM, カルシウム・マグネシウム, L-カルニチン, パパイヤパウダー, タカヂア錠)

 

[12時]

ほうれん草・納豆・豆乳・玄米ご飯(食べる順に記載)。

豆乳はホエイ&ソイプロテインを混合。

 

[20時]

サラダ・味噌汁(野菜たっぷり)・炒めもの系の皿(肉が主・たまに大豆肉)・豆乳・白米ご飯・果物(食べる順に記載)。

食後のお菓子は毎食後

前述の通り食後のお菓子はドライフルーツや干しいもです。

これを昼食後・夕食後に食べていました。

間食はゼロ

間食0にすっかりなじんでいます。

当たり前のように今月も間食ゼロです。

お酒0・カフェイン0

田豊文医師の「脳がよみがえる断食力」にはお酒・カフェインがダメだと書いてあります。

1月はお酒もカフェインも0にすることができました。

運動

運動についてまとめるとこんな感じです。

詳細は後述します。

  土日
ナシ 動的ストレッチ
エアロビ(10min)
ナシ 動的ストレッチ
エアロビ(5min)
ナシ 伏位 重め
立位 軽め
伏位 軽め
立位 
重め
伏位 軽め
立位 
軽め
伏位 軽め
立位 
重め
伏位 重め
立位 軽め
ナシ 就寝前ストレッチ
腰痛対策ストレッチ

 

 

 

動的ストレッチ

朝・昼のストレッチ

身体を温めて柔らかくするためにこういうのしてます。

www.youtube.com

就寝前のストレッチ

レーニングの疲労をとるためにこういうのをしています。

www.youtube.com

そして腰痛対策のストレッチも。

www.youtube.com

エアロビ

エアロビ10min

このエアロビは寝起きの際に冷えて固まった身体を温めるために行います。

例えばこんなのです↓。

www.youtube.com

エアロビ5min

この体幹レーニング前に身体を温めるためにやります。

昼間の比較的身体が暖まっている時にやるので短めです。

例えばこんなの↓。

www.youtube.com

 

ちょ~っとダンスの練習もしたいので、こういうのもやってますよ^^。

www.youtube.com

伏位トレーニン

伏位体幹トレとはその名の通り伏位での体幹トレです。メロスの体幹トレのことです。

メロスの体幹トレは伏位が多いので、きちほーしが勝手にそう呼んでいます^^。

伏位体幹トレ 重め

きちほーしの感覚では静的なトレーニングが重めです。

メロスの体幹トレは静的なトレーニングが多いので、ここから4~5を実施しています。

www.youtube.com

youtu.be

youtu.be

youtu.be

youtu.be

youtu.be

伏位体幹トレ 軽め

きちほーしの感覚では動的なトレーニングが軽めなのでこれを実施しています。

www.youtube.com

uFitは動的なトレーニングが多いので、これを実施しています。

立位体幹トレ 重め

立位の静的な体幹レーニングを実施しています。

www.youtube.com

上のビデオはスクワットバージョンですが、トレーニング→休憩のタイミングが他のトレーニングにも応用できます。

きちほーしが主にやってるのは、ゆっくりかけて行うスクワット、四股踏み、ランジ筋トレなどです。

kippoushi126.hatenablog.com

立位体幹トレ 軽め

立位の動的な体幹レーニングを実施しています。

例えばこんなの↓。

www.youtube.com

www.youtube.com

測定結果:1月1日の測定結果と前月比較



いろいろありましたが、1月1日の測定結果は以下のとおりです。

ちなみに数値は1月1を含む直近3日間の平均値です。

  • 体重:58.1kg (前月:56.9kg)
  • 腹囲:75.9cm (前月:74.1cm)
  • 筋肉量:44.6kg(前月:45.1kg)
  • BMI:18.9(前月:18.7)
  • 体脂肪率:18.9%(前月:16.5%)

あ…、筋肉量が落ちてる…。

(つづく)

 

———-関連広告———-


脚がやせにくいあなたに「ナーヴ」目指せ!合計-8cm美脚体験【エルセーヌ】

「目指せ!合計-8cmやせる体験」エルセーヌに行ってみた!

メタボリックなお腹の脂肪を燃焼系ボディに【エルセーヌMEN】

エルセーヌの大幅減量ダイエット エルセーヌ
「小顔ハリ美肌コース」エステ体験

たっぷり70分!エステ体験【エルセーヌ】

「小顔」体験キャンペーン!リピーター続出【エルセーヌ】

(参考)「空腹」こそ最強のクスリ

 

 

超有名なので説明は簡単にしますが、そもそも16時間空腹ダイエットとは、医学博士の青木厚さんがまとめたダイエット方法です。

8時間食事術、すなわち1日に16時間以上食べない時間を作る食事法です。

 

(参考)眠れなくなるほど面白い 図解 糖質の話

 

 

急激な血糖値の上昇は糖尿病や認知症のリスクを高めます。

糖質の話はこちらの本をご参照ください。

 

(参考)「そろそろ、お酒やめようかな」と思ったときに読む本

 

 

垣淵先生の本で「お酒は依存性の高いドラッグだ」「カロリーも高く体にもかなりの悪影響だ」ということを知って以来、きちほーしはお酒を飲まないようにしています。

おまけ

今週のお題「元気を出す方法」)

ここではきちほーしのことをよく知ってもらうため、はてなブログの「今週のお題」をヒントに、本題と少し外れたお話をします。

今週のお題は「元気を出す方法」です。

 

きちほーしの元気を出す方法はエクササイズです。

朝起きてしばらくしたら動的ストレッチ&軽いエアロビで身体をあっためます。

寒い冬はこれで元気出すのが一番ですね~。

プロテインで寿命は伸びるのか? - 書籍「すべての不調は自分で治せる」を読んでみた

以前の記事では「プロテインを飲めばほとんどの慢性疾患が治る!」という書籍「すべての不調は自分で治せる」を紹介しました。

 

そして前回の記事では「プロティンの服用で期待できる効果」として挙げられた32の効果のうち、7つについて検証方法を検討しました。

今回きちほーしが検証したのは効果の一つ「寿命がのびる」というもの。

疑い深い私は書籍「すべての不調は自分で治せる」が「プロテインで寿命がのびる」と言う根拠を調べてみました。

 

果たして真実やいかに?

はじめに

前回もお話しましたが、これまで私は何冊かの健康本を読んできました。

それらの健康本は自分の健康法を強く推す一方で、お互いを否定しあっています。

 

「あの健康法は不健康で自殺行為だ!正しいのはこっち!」

 

みたいな感じで、どの健康法が正しいのかわかりません。

わからなければ自分で検証しよう!

 

ということで、今回検証するのは書籍「すべての不調は自分で治せる」で挙げている「プロテインで寿命がのびる」です。

 

「寿命が延びる」の検証方法を検討してみる

プロテインの他の効果「朝目覚めがよくなる」とか「甘いものに興味がなくなる」は自分で検証できます。

ですが「寿命が伸びる」については自分で確認できません。

データで検証しよう!

なのでデータを集めてみることにしました。

きちほーしが知る他の健康法の一つにファスティングがあります。

これもその効果の一つに「健康長寿」を挙げています。

以前それを検証しようと思ったきちほーしは、Wikipediaで少食・菜食主義の有名人の享年を調べてみてそれなりの結果が出ました。

kippoushi126.hatenablog.com

 

今回も同様にプロテインをよく飲む人たちの享年を調べてみよう!

と思いました。

ボディビルダーたちの享年を調べてみよう!…と思ったら

プロテインをよく飲む人として思いつくのはボディビルダー

ということで有名なビルダーの享年を調べることにしてみました。

 

 

…ですがご存命の方ばかりでした^^;。

 

 

しかも調べてみると昔のビルダーさんはプロテインよりもステロイドを使ってたことがわかりました。

かの有名なシュワちゃんステロイドを使っていたようです。

 

ステロイドはかなり身体によくないと聞ききます。

これだとビルダーの享年データはステロイドプロテインの両方が影響してしまっているかもしれません。

プロテインの効果を測るには適切じゃないかもしれませんね。

ホエイプロテインの誕生はごく最近

バリバリ元気に生きてらっしゃるシュワちゃんも最初の頃はステロイドを使っていた。

これはプロテインの歴史が浅いことを意味しているんじゃないでしょうか?

 

Wikipediaで調べてみると書籍「すべての不調は自分で治せる」が推奨するホエイプロテインが誕生したのは1970年代だそうです。

 

このころボディビルに目覚めた12~13歳の子どもたちがホエイを飲み始めたとすると、その子達は現在60代。

これでは享年データは集まりませんなぁ~。

ChatGPT / Bardに寿命が長くなる根拠を聞いてみた

じゃぁ書籍「すべての不調は自分で治せる」の筆者が「寿命が伸びる」という根拠は何なのでしょうか?

最後の頼みの綱はこの方たちしかいません。

 

ChatGPT, Bardさんそれぞれに質問してみました。

[質問]

プロテインは寿命を伸ばしますか?その根拠はなんですか?
[ChatGPT回答]
現時点での科学的な知識に基づいて言えることは、プロテインたんぱく質)が寿命を直接的に伸ばすという確固たる根拠は存在しません。寿命にはさまざまな要因が影響を与えますが、食事の中でたんぱく質を適切に摂取することは、健康を維持し、老化のプロセスをサポートする重要な要素の一つです。

たんぱく質は細胞や組織の構造的な要素であり、代謝活動に不可欠です。また、たんぱく質は免疫機能の維持や修復プロセスにも関与しています。適切なたんぱく質の摂取は、筋肉の維持や修復、骨の強化などに寄与し、全体的な健康状態を向上させる可能性があります。

(以下略)

 

[質問]
プロテインは寿命を伸ばしますか?その根拠はなんですか?
[Bard回答]
プロテインが寿命を伸ばすかどうかについては、まだ研究が進んでおり、確実な結論は出ていません。しかし、以下の根拠から、プロテインが寿命を伸ばす可能性があると考えられています。

プロテインは筋肉量を維持するのに役立つ
筋肉量は、老化に伴って減少していきます。筋肉量が減少すると、基礎代謝が低下し、エネルギー消費量が減ります。そのため、肥満や生活習慣病のリスクが高まります。また、筋肉量が減少すると、骨量も減少し、骨粗鬆症のリスクが高まります。

プロテインは、筋肉の合成を促進する効果があります。そのため、プロテインを十分に摂取することで、筋肉量を維持し、老化による筋肉量減少のリスクを減らすことができます。

プロテインインスリンの感受性を高める
インスリンは、血糖値を下げるホルモンです。インスリンの感受性が低下すると、血糖値が上がりやすくなり、糖尿病などのリスクが高まります。

プロテインは、インスリンの感受性を高める効果があります。そのため、プロテインを十分に摂取することで、インスリンの感受性を高め、糖尿病などのリスクを減らすことができます。

プロテインは炎症を抑える
炎症は、老化の原因の一つと考えられています。炎症が慢性的に続くと、細胞の損傷や老化が進み、寿命が短くなる可能性があります。

プロテインは、炎症を抑える効果があります。そのため、プロテインを十分に摂取することで、炎症を抑え、老化の進行を遅らせることができます。

これらの根拠に基づいて、プロテインは寿命を伸ばす可能性があると考えられています。しかし、まだ研究が進んでおり、確実な結論は出ていません。

(以下略)

プロテインで寿命が伸びる根拠は…

ChatGPT / Bardさんのご意見をまとめるとこういうことです。

 

プロテインを飲むと寿命が伸びるという根拠はありません。

でも飲むと健康になるので間接的には影響するかもね。」

 

根拠ないんかい!

 

ファスティングの本ではネズミやサルのエサを少なくした実験で長寿になることが明らかにされています。

人間ではありませんがちゃんとしたデータにのっとった根拠です。

 

一方でプロテインの方は「健康だから長寿になるかも?」と言った感じです。

根拠が弱いなぁ…。

おわりに

 



この記事では書籍「すべての不調は自分で治せる」で挙げている「プロテインで寿命がのびる」が本当なのかどうか調査してみました。

プロテインを多用する人たちと言えばボディビルダーなので、その方たちの享年データを集めようとしました。

ですが調べてみるとホエイプロテインの誕生はごく最近で、享年データが取れる見込みがないことがわかりました。

ChatGPT / Bardさんに聞いてみると「プロテインで寿命が伸びる」の根拠はなく、「健康になるから寿命が伸びる可能性がある」という弱いものでした。

 

まぁ、一応嘘はいっていません。

不健康による寿命のマイナス分が軽減されるなら「寿命が伸びる」とも言えるでしょう。

ですが、個人的には言い過ぎの印象。

いわゆる「盛ってる」感じがします。

 

そうなると他に挙げている効果も盛ってるのかな?と思っちゃいます。

ただその一方できちほーし自身がプロテインを飲んでみて他に挙げている効果のいくつかを実感してきているのも事実です。

 

もう少し検証を続けようかな。

 

ではまた!

 

おまけ

今週のお題「元気を出す方法」)

ここではきちほーしのことをよく知ってもらうため、はてなブログの「今週のお題」をヒントに、本題と少し外れたお話をします。

今週のお題は「元気を出す方法」です。

 

私の元気を出す方法の1つは読書だったりします^^。

 

嫌なこと・不安なことがある

→ 悩みを解決する本を読めば軽くなるかも!?

という感じで本を読みます。

 

そして本を読んだらブログのネタにするっていう^^。

わぁ!建設的な元気の出し方!

 

プロテイン健康法はどこまで本当? - 書籍「すべての不調は自分で治せる」を読んでみた

前回の記事では「プロテインを飲めばほとんどの慢性疾患が治る!」という書籍「すべての不調は自分で治せる」を紹介しました。

 

その中には「プロティンの服用で期待できる効果」が列挙されていますが、どこまで本当なのでしょうか?

 

私は疑り深い性格なので、どこまで本当なのか自分の体で確かめたいと思います。

この日記では、どうすればそれを確かめられるか考えていきます。

はじめに

否定し合う健康本たち

これまで私は何冊かの健康本を読んできました。

それらの健康本は自分の健康法を強く推す一方で、お互いを否定しあった感じになっています。

 

自分の健康法は「あらゆる病気が治る!」「健康長寿!」「やらないと不健康!」と推しが強いです。

一方で「◯◯という健康法をやる人がいるが、むしろ不健康!」「ガンになる!」「バックにスポンサーがいる!」と強く否定しています。

否定する健康法が何なのかは明記せずぼやかしていますけどね。

真偽は自分で確かめよう!

書籍「すべての不調は自分で治せる」も、(はっきりと書いてませんが)他の健康本のやり方を否定しているようなことが書かれています。

逆に他の健康本から否定されているようなことを正しい健康法としています。

 

こうなるとどの本を信じればいいのかわかりません。

もしかしたら人によって自分に合った健康法が違うのかもしれません。

 

なので真偽は自分で確かめようかと思います。

まずは短期間だけ書籍「すべての不調は自分で治せる」の健康法を実践してみてその効果を確認してみるのです。

 

幸いこの書籍にある健康法の一つ「プロテインの服用」には、その健康法の効果がリストアップされているので、効果が確認しやすそうです。

プロティンの服用で期待できる効果

書籍「すべての不調は自分で治せる」には、プロテインの服用で期待できる効果として下記を挙げています。

太字箇所は私が特に興味を持ったところです。

  1. うつ病パニック障害を含めすべての病気の回復か早まる
  2. 摂食障害の特効薬てある
  3. 朝目覚めか良くなり、疲れにくくなる
  4. 立ちくらみ、めまいがなくなる
  5. 爪、髪が強くなり、綺麗になる
  6. 肌の調子が良くなり、化粧のノリが良くなる
  7. 甘いものに興味がなくなる
  8. ダイエットに効果があり、適正体重まで減少する
  9. ウ工ストが細くなる
  10. 気候変動に強くなる
  11. 夏バテしなくなる
  12. 胃腸の調子が良くなり、胃腸が強くなる
  13. 免疫力が向上して、風邪を引きにくくなる
  14. ストレスに強くなり、落ち込んでも立ち直りが早くなる
  15. 末梢(手足)の冷えが改善する
  16. 高血圧が改善する
  17. 糖尿病が改善する
  18. リウマチなどによる体内炎症を軽減する
  19. 甲状腺機能を正常化させる
  20. がんに対する抵抗力を向上させる
  21. ケガや手術からの回復を早める
  22. 妊娠時、授乳期には、胎児や新生児の成長を促す
  23. 頭の回転が良くなり、集中力が向上する
  24. 脳卒中、冠動脈疾患を予防する
  25. 動脈硬化が改善する
  26. 貧血が改善する
  27. 子どもの知能が改善する
  28. 認知症の進行を抑える
  29. 神経難病を改善させる
  30. 寿命が延びる
  31. 減薬しやすくなる
  32. メガビタミンを開始することができ、ビタミンの効果も高まる

効果の検証方法を検討

上記の効果のうち太字の箇所が特に興味があった項目です。

これらの効果はどうやって確認すればいいでしょうか?

検証方法を検討してみます。

朝目覚めか良くなり、疲れにくくなる?

冬に入り冷え込んでいるせいか、朝目覚めると筋肉痛がするくらい身体が固くなっています。

毎朝この筋肉痛の度合いを記録していくと検証になるでしょうか。

 

筋肉痛の度合いの例はこんな感じかな?

  • 0: 筋肉痛ナシ
  • 1: 朝のストレッチに支障がないくらいの筋肉痛
  • 2: 朝のストレッチに支障があるくらいの筋肉痛

ただし、その日の気温や前日の身体の疲労も考慮が必要そうですね。

 

効果が出始めるまでにどれくらい日数が必要でしょうか?

ある本では筋トレしてその効果が出始めるのは1ヶ月後と書いてあったので、まぁ1~2ヶ月は必要かもしれませんね。

 

しかし、もしかしたら早計かもしれませんが、すでに効果は出てるかもしれません。

この本を読んできちほーしはプロテインを飲み始め今で2週間ほどになります。

言われてみると朝の目覚めが良くなった気がします。まぁ気のせいかもしれませんけどね。

爪、髪が強くなり、綺麗になる?

きちほーしも年を取って髪の毛がよろしくなくなっているのが最近気になっています。

これはBefore, Afterの写真を比較するといいかもしれません。

 

しかし今一度確認が必要です。

写真でハッキリわかるくらい効果が出るのにどれくらいこの健康法を続ける必要があるでしょうか?

 

Bardさんに聞いてみました。

[質問]

髪の毛10cm分が生え変わるのに要する日数は?

[Bard回答]

髪の毛の成長速度は、個人差がありますが、平均すると1日に0.3~0.5mm伸びると言われています。したがって、10cm分が生え変わるのには、約200~300日かかることになります。 

10cm程度でも1年…。

他の健康本で「不健康」と言われている健康法を1年も続けるのはちょっとためらいます。

 

じゃぁ爪でしょうか?

爪は特に気になっていませんが、確認するにはいいかもしれません。

[質問]

爪が2cm生え変わるのに要する日数は?

[Bard回答]

爪の成長速度は、指によっても異なりますが、平均すると1日に0.1~0.15mm伸びると言われています。したがって、2cm分が生え変わるのには、約130~200日かかることになります。

爪も半年かぁ…。

 

甘いものに興味がなくなる

最近はほぼ毎食後におやつを食べています。

これを食べなくなった回数を記録すると良いでしょうか。

 

ただ、実はもうこれについては効果が出てるかもしれません。

確かに最近食後のおやつに興味がなくなってきました。

 

ちなみに、おやつは興味なくなってきたのですが、代わりにプロテインを早く飲みたいと思うようになってきています^^;。

適当に買ったプロテインはチョコ味のするとてもおいしいものなので、だからかなぁという気もします。

プレーンにすればよかったかな?

気候変動に強くなる

これはきちほーしの長年の悩みです。

私は気温が急激に変わった時に体調がくずれやすいので、これに効果があるととても嬉しいです。

特に影響があるのは空腹度

気温が急激に下がると空腹度が増すので、これと気温の記録を付けるといいかもしれません。

末梢(手足)の冷えが改善する

これもきちほーしの悩みです。

昔は冷え性とは無縁だと思っていましたが、最近はそうでもないですねー。

 

そして調べてみると平熱が低いと冷え性になりやすいという話もあるようです。

そして確かにきちほーしの平熱は36度以下が当たり前になっています。

 

というわけでこの指標はわかりやすい。

毎日体温を記録してみることにします。

 

ちなみにプロテインを飲み始めて2週間ほどですが、すでに体温の記録はつけています。

いまだに体温は36度以下がほとんど。

冷え性もクリアしている実感はありません。

頭の回転が良くなり、集中力が向上する

これについては何を指標としていいかわかりません。

頭の回転や集中力は、頭を使う対象に興味があるかないかでもだいぶ変わるでしょうから。

脳トレゲームでもしてみるかなぁ…。

子どもの知能が改善する



知的障害があるわが子にとても試してみたいことではありますが、超えるべき2つのハードルがあります。

まずはパートナーの了解を得ること。

パートナーはこういう新しい試みにはとても警戒感をあらわにします。

そしてわが子は偏食だということ。

プロテインを受け入れてくれるかどうかは微妙なところです。

 

検証以前に超えるべきハードルをクリアしなければなりません。

寿命が延びる

これについては自分で確かめられないので、別途調査してみることにします。

おわりに

 



今日は書籍「すべての不調は自分で治せる」にあるプロテイン飲めばほとんどの慢性疾患が治る!」が本当なのかどうか、それを確かめる方法を検討してみました。

 

プロテインの効果は色々挙げられていますが、きちほーしが特に興味を持ったのは以下のとおりです。

  1. 朝目覚めか良くなり、疲れにくくなる?
  2. 爪、髪が強くなり、綺麗になる?
  3. 甘いものに興味がなくなる
  4. 気候変動に強くなる
  5. 末梢(手足)の冷えが改善する
  6. 頭の回転が良くなり、集中力が向上する
  7. 子どもの知能が改善する
  8. 寿命が延びる

なんとか検証できるものもありましたが、検証仕様のないものもいくつかありました。

(逆に筆者は上記の効果をどうやって確認したんだろう?とも思いました)

 

これらを検証するにはとりあえず毎日プロテインを飲んでみることになります。

しかし「プロテインを飲むと腎機能を悪くする」と言う健康本もあるので、そう長く続けるのも考えものです。

 

はたしてどういう結果に転ぶでしょうか。

 

ではまた!

 

おまけ

今週のお題「最近おいしかったもの」)

ここではきちほーしのことをよく知ってもらうため、はてなブログの「今週のお題」をヒントに、本題と少し外れたお話をします。

今週のお題は「最近おいしかったもの」です。

 

最近美味しかったもの。

それはヤオコーのおはぎです^^。

ずっと有名だったみたいなのですが長いこと知りませんでした。

 

そこらのスーパーでもおはぎはよく見ますが、それとは全然違います。

そこらのおはぎはベチョっとしていて甘味料をふんだんにまぶしているのがまるわかりな甘さですが、ヤオコーのおはぎは甘いけれどもあっさりしてて、あんもサラッとしています。

 

ヤオコーすごいよ、ヤオコー