MENU

【車安くできるかな?】新車と中古車どっちがお得?2 -車体買取価格を考慮した真にリーズナブルな車の買い方-

中古車はお得!

車体は新車より安いしその上ドラレコやカーナビのような付属品もついてる!

そんな風に思いませんか?

 

でも付属品には寿命があるし、ボディやタイヤのような車の部品もそれなりに傷んですぐに修理・交換が必要かもしれません。

そして当然ですが、車体が古いほど買取価格も下がります。

 

ここでは、ホンダのN-BOXを例に、付属品や部品の減価償却費や車体の買取価格も考慮したリーズナブルな中古車の見極め方についてお話しします。

今回は車体の買取相場にフォーカスしてお話しします。

f:id:kippoushi126:20210927142705j:plain

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

《 新車 ホンダ NBOXカスタム 4WD 660 L・ターボ コーディネートスタイル 》
価格:2515000円(税込、送料別) (2021/10/11時点)

楽天で購入

 

アイスブレイク

はてなブログ10周年特別お題「好きな◯◯10選」)

アイスブレイクではきちほーしのことをよく知ってもらうため、はてなブログの「今週のお題」をヒントに、本題と少し外れたお話をします。

今週のお題は、「好きな◯◯10選」です。

 

今日は好きな芸人について

こんなとこかなー。

はじめに

どうも!きちほーしです!

きちほーしはN-BOXの購入を検討しています。

そして先日ホンダの中古車ディーラーを訪問しました。

そこでのセールスマンとの会話。

 

きちほーし「う~ん、中古車なのに新車と20万ほどしか変わらないんですねぇ…」

セールスマン「ですが、ナビやドラレコもついてこのお値段ですから」

きちほーし「なるほど!」

確かにナビやらドラレコやらETCやら買わずに済むと思うともう2~30万は浮きます。

 

 

これはリーズナブルだ!

 

…と思っていました。この時は。

 

でもよくよく考えたら付属品には寿命があると思うのです。

ドラレコもナビもついているかもしれないけど、もしかしたら壊れているかもしれないのです。

それに傷んでいるのは付属品だけではありません。

タイヤのような部品も傷んでいるはずです。

それらの交換費用を含めると、実は新車と大差ないのではないのかもしれません。

 

そして当然ですが、車体が古いほど買取相場も下がります。

付属品・部品の単価・工賃や車体の買取相場をトータルして考慮すると、果たしてお得なのは新車なのでしょうか?中古車なのでしょうか?

 

前回は前段階の調査として付属品・部品の単価・工賃にフォーカスしてお話ししました。

今回は車体の使用年数と買取相場の関係を調査してみました。

 

車体の使用年数と買取価格の関係